ゲーム配信のオーバーレイデザイン

雑記

【2019年保存版】ゲーム配信をより魅力的に。凄腕オーバーレイデザイナー3選

投稿日:

ゲーム配信をより魅力的に見せるために、配信画面に「枠」をつけて装飾することができる。その枠の事をオーバーレイという。
そして、配信者にデザインで貢献したいという想いで活動を行う「オーバーレイデザイナー」という存在がいることはご存知だろうか。
オーバーレイデザイナーはその名のとおり、オーバーレイを創造するデザイナーの事を指す。
今回は厳選したオーバーレイデザイナーを紹介していこう。

E0deavor(えんでばー)

E0deavor(えんでばー)さんは日本で数少ないオーバーレイデザイナーの一人。
さらに、日本で動くオーバーレイを流行らせたパイオニアでもある。
E0deavorさんが創り出すオーバーレイのデザインはクオリティが非常に高く、配信画面をより魅力的にしてくれるだろう。
定期的に「動くオーバーレイ」のプレゼント企画を行うなど、積極的に活動している。
オリジナルのデザインをゼロから制作してくれるホスピタリティにも注目したい。
さらにフリーランスのデザイナーとしても活躍して実績も出していて、日本で注目するデザイナーの一人である。

オーバーレイサンプル画面

外部リンク

twitter
購入サイト

ΛJASTA(あじゃすた)

ΛJASTA(あじゃすた)さんは、株式会社トーミ精工が運営するゲーミングチームShinoBee Gaming(@ShinoBeeGaming)に所属するゲーマー兼オーバーレイデザイナーだ。
また、自身でゲーム配信を定期的に行っているので、配信者としての視点が盛り込まれたクオリティの高いデザインを得意とする。
配信者でありながらデザイナーというキャリアを描くΛJASTAさんは、日本では貴重な存在といえるだろう。

オーバーレイサンプル画面

外部リンク

twitter
配信サイト
購入サイト

べっち

べっちさんは、フリーランスのesportsライターを行いつつ、自身でもesportsの魅力を伝えるメディアを運営している。
ゲーム配信も行っており、複数のキャリアを描くべっちさんは、日本でも唯一無二なオーバーレイデザイナーといえるだろう。
オーバーレイのデザインは一つ一つコンセプトをもって丁寧に制作しており、配信者を応援したいという気持ちがデザインで伝わってくる。

オーバーレイサンプル画面

外部リンク

twitter
運営メディア
購入サイト
配信サイト

まとめ

今回はオーバーレイデザイナーを厳選して紹介したが、いかがだろうか。
オーバーレイのデザインは一歩間違うと、配信画面のノイズになる事があるので注意が必要だ。
一方で正しいデザインを用いれば、魅力的な配信画面になるのは間違いない。
今回紹介した3名は、考えられたデザインを制作しているので是非参考にしてみてほしい。
日本でもっとオーバレイデザイナーが増え、配信を楽しむプレイヤーが増えることを願っている。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
GAMEETS運営

GAMEETS運営

「GAMEETS(ゲーミーツ)」は、ゲーム配信者やゲームを愛する人に対して、知ってよかったと思える“ゲームを通した新しい価値”を届けるメディアです。

-雑記

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.